YouTubeをだらだら見すぎてしまう依存&悪習慣の断ち切り方!理由を自分なりに分解したらとんでもないことがわかった件

どうも、こんにちは中村です。

You Tubeをだらだらつい見すぎてしまうことってありませんか?

自分めっっっっっっちゃあります。

You Tube適度にみれればいいのですが、

悪いのは、それで人生豊かになるのか?という意味あいの部分です。

 

こたえは簡単。豊かになるわけない。要は中村はYou Tube依存なわけです。

この記事の意義はYou Tube依存からの脱却を趣旨として書かれています。

自分はこれまで小手先だけでやってしまって継続には至れなかったのですが、

今は1週間You Tube依存・だらだら習慣を断ち切れることができました。

(今はまだ1週間ですが、この記事には継続できた日数は更新していきたいと思います。)

YouTube依存症・悪習慣の怖さを身にしみた実体験

昨年は、1日の半分You Tubeに注ぎ込んだ男です。

なぜそんなことができるようになったかというと、時間的にフリーになれたので。

じゃあ、別にいいじゃんと思うかもしれないですけど、

YouTubeを1日中見てしまうこと自体は悪くはないと思っています。

レペゼン地球さんとかカジサックさんとか、ヒカルさんの動画とか自分大好きなんですけど

この人らのコンテンツを否定するわけでもないんです。

 

しかし、You Tube見てるときの自分は

中村「ぎゃはぎゃはうははは」「あーーおもしれーーー!」

となって、見終わったら賢者タイム発動して、

 

中村(しーーーーん)

中村「やることやんねーーとーーー」

とか思って、でも結局

「だりーーー」「とりまスマホ見よ」

と、スマホをみたら最後、

自動的にYou Tubeアプリを開いていて、気づけば、動画漬け。

 

動画で一日終わった・・・・なんて日常茶飯事でしたし、

それにやばいとすら気が付きませんでした。(一人ぐらしもあって)

 

これはやばいと思ったのは、2018/03月ごろ実家の田舎に帰るタイミングがありましたが

全然You Tubeをみなくなりました。

おそらく人の目があると、やましいことはしなくなるみたいです。

 

ですが、一人になると甘えが発生し、またYou Tubeを見てしまう日々に逆戻りです。

 

これはさすがにやばいと思い

  • 1日1時間だけ見るとか
  • タイマーつけて自動的にみないようにするとか
  • やるきだけで乗り切ろう

としたりしたのですが、継続には至れなかったのです。

 

しかし、今回絶対にもう依存しないと、Youtube依存とかダサすぎると本気で思いなおしました。

そして、自分なりに自己分析してみてわかったことがあったのです。

 

そしたら、You Tube依存は、

目の前のやらないといけない苦しいものから逃げる

逃避本能

だときがついたのです。

目の前のやらないといけない苦しいものとは?

あなたもこういう経験よくしませんでしたか?

夏休みの宿題を最後に残して、前日になってばーーーと全部終わらせることです。

自分の友達界隈じゃよくある会話のうちのひとつでしたが、

あれと似たような現象であると気づいて、自分の幼稚さにまず愕然としました。

 

自分の本質は中学2年のあの夏からなんら変わっていないんだな。というふうな具合にです。

現在はブログで稼ぐことができているわけなのですが、

がんばって放置で稼いでも、結局その空いた時間を

YouTubeに全部ないしは半分に注ぐって終わってるなって思いました。

 

人生やめたほうがいいレベルです。

そんなんだったら、会社員時代のほうがまだ生産的です。

 

けど、目の前のしんどいことから逃げているだけにほかならないわけです。

じゃあ、この目の前のしんどいことってなによ?って話しですよね。

 

ここで自分で分析してみました。そしたら、

自分の場合のしんどいことから逃げているものは、

  • 記事を書く
  • 情報発信用のメルマガを書く
  • 動画を自分のYouTubeに投稿する

などのことであることがわかったのです。

 

これを大局的みていくと、しんどさの源泉みたいなものがでてきたのです。

 

しんどさの源泉?

しんどい。と思うのには理由があるものです。

 

自分の場合は、「記事を書くのがしんどい」というのがありました。

じゃあなぜ記事を書くのか?という問いかけをしました。

記事を書くことは自分的には、

  • 資産になる
  • 書けば書くほど人生イージーモードになる

ということがわかっています。理性のほうで。

でも、わかってはいるのですが、体が動かないのが今回の現象なわけです。

 

もっと分解してみたいと思います。

なぜしんどいのか?書き出しました。

  1. 時間がかかるから
  2. 脳のリソースを大幅に使うから
  3. 終わったあとに頭が疲れるから
  4. 何をやったらいいかわからないから

というしんどい部分がでてきました。

 

これらを解決に導くにはどうすればいいか悩みました。

そして、それぞれに解決策を設けることにしました。

問題 解決
時間がかかるから 自分なりのルーティンや
テンプレートを作っていく
作業中は脳のリソースを大幅に使うから 自分なりのルーティンや
テンプレートを作っていく
終わったあとに頭が疲れるから 疲れたあとは、正直フレッシュする
心地よさがある
何をやったらいいかわからないから タスクを明確にする。
タスクはホワイトボードに緊急重要を設ける

 

これでいくと、解決策としては、

  1. 自分なりのルーティンやテンプレートを作っていく
  2. タスクを明確にする。タスクはホワイトボードなどを使う

これらをもちいるといいということがわかりました。

 

けれども、まだこれでも自分のなかでもやっとしたものがあるんです。

なぜなら、多分これだけじゃ逆戻りなきがするのです。

 

もっと行動の原理原則に基づいて、自発的にYou Tubeから依存脱却できる行動していける

悪習慣のたちきり方はないか?と思いました。

 

完璧主義になっていないか?

そこで自分は完璧主義になっていることにきづいたのです。

 

要は仕事への取り組みはじめのハードルがあまりにも大きい心理要因があることがわかったのです。

 

最初言ったとおり、自分の目の前のしんどいことは、

  • 記事を書く
  • 情報発信用のメルマガを書く
  • 動画を自分のYouTubeに投稿する

の3つで、

  1. 時間がかかるから
  2. 脳のリソースを大幅に使うから
  3. 終わったあとに頭が疲れるから
  4. 何をやったらいいかわからないから

これらの問題がひとつひとつにのしかかっているのです。

 

~中村のしんどさ・重荷になっていること~

  • 記事を書く
    • 時間がかかるから
    • 脳のリソースを大幅に使うから
    • 終わったあとに頭が疲れるから
    • 何をやったらいいかわからない
  • 情報発信用のメルマガを書く
    • 時間がかかるから
    • 脳のリソースを大幅に使うから
    • 終わったあとに頭が疲れるから
    • 何をやったらいいかわからない
  • 動画を自分のYouTubeに投稿する
    • 時間がかかるから
    • 脳のリソースを大幅に使うから
    • 終わったあとに頭が疲れるから
    • 何をやったらいいかわからない

のような塩梅です。これでは、とりかかれようもありません。

 

ですが、とりかかればそのまま1日を突き進めることもわかっています。

初動が重いわけなので、軽くすることは必要かと思いました。

 

要は、席につく。だけで今日の仕事はじめは終わり。というルールをつくるわけです。

 

完璧主義からの脱却です。

完璧主義も初動に重きをおいておくと、むしろ何もできないことを重々承知しておくことがわかりました。

 

そして、席につく。がタスクとして終われば、あとは何してもいいわけなのですが、

これを他人発信するといいかもしれないですね。

なので、席についたら、ツイッターで発信しようかと思います。

 

社会的貢献意識をもつ

あと、私はこういう仕事がら情報発信をすると、

それを見てくれる世の中のだれかが解決してくれるというとても素敵な仕事をしてします。

しかし、ブログだけだと、誰が実際にどう解決したのか?とか

フィードバックがもらえないので、やりがいを感じにくいところもあります。

 

「はーーーー助かったーーーーありがとうーーー」と言われないのです。

 

実社会でもあまり言われないかもしれないですけど、

ブログだけのフリーランスの場合は感謝を言われるなんてことは皆無になってきます。

わざわざコメントを打ってお礼を言いにきてくれる人は極少数なので。

また、トレンドブログなどをやっている場合はなおさらです。

 

ですが、世の中のだれかが自分の記事で救いになってくれる。

自分じゃないと発信できないことって多いと思っています。

現にこういう記事を見にきてくれるあなたがいるわけなので。

 

なので、私はこう思うようにしました。

「自分が今日発信しなかったら、他のだれかが今日解決できずに苦しんでいるんだぞ」

というふうな具合にです。

自分にできることは何か?自分にできることで他人に解決の糸口になれればこんな良いことはありませんね。

これを見てる、あなたの仕事でも同じようなことを思えるといいですね。

まとめ

まとめです。自分はYoutube動画をだらだらと見てしまう悪習慣、You Tube依存は、

目のまえのしんどいことから逃げているだけ

ということがわかりました。もっと重要なものに時間をつかうべきです。

 

そして、なにがしんどいのかというのは、

問題 解決
時間がかかるから 自分なりのルーティンや
テンプレートを作っていく
作業中は脳のリソースを大幅に使うから 自分なりのルーティンや
テンプレートを作っていく
終わったあとに頭が疲れるから 疲れたあとは、正直フレッシュする
心地よさがある
何をやったらいいかわからないから タスクを明確にする。
タスクはホワイトボードに緊急重要を設ける

という解決の糸口が見えてきました。

 

また私は、社会的貢献意識を持つようにして、情報発信をするようにしました。

俺がやらねば誰がやる。という精神を持つとフツフツとパッションが湧き上がらせることは大事とわかって自分のことがしれて大変うれしく思いましたね。

意外とやっている間はおもしろかったので、あなたもやってみるといいです。

コツは↓です。

  1. しんどいことから逃げていると自覚する
  2. しんどいことは何か?明文化する
  3. 書き出したものに解決策を講じる
  4. 完璧主義になると失敗に終わる、第一歩のハードルを下げる
  5. 社会的貢献意識を持って、やりがいや意識を高く持つ

面白かったらシェアお願いします!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です